次のアメリカのファーストレディー

アメリカの大統領はバイデン氏に決まりました。
さて、ファーストレディはどのような人物でしょうか?
毎回、注目を浴びますよね。
今回のファーストレディは、ジルさん。
教育学の博士号を持つベテラン英語教師です。
ハイデン氏は、一人目の奥さんを交通事故で亡くしており、2番目の奥さんということになります。
まだ若い時に、奥さんと娘さんを交通事故でなくしています。
またその後、2015年、息子さんを脳腫瘍で46歳でなくしました。
それゆえ、「悲しみをしる政治家」と呼ばれています。
今回の大統領選でジルさんはキャリアを中断し、バイデン氏の選挙運動にも積極的に活動したそうです。
けれども、ホワイトハウスに入っても、教師という仕事は続けると話しているようです。
教師という、比較的庶民に馴染みのある職業についているファーストレディ、国民にとっても親しみがわきやすく、国民の立場からの視線で活躍されるのではないでしょうか?