雨の日に絶対しないこと

“雨の日にしないことはサンダルを履かないことです。
雨が降っている時、外階段で盛大に転んだことがあります。その時の傷はいまでも残っています。その後、1ヶ月も経たないうちにまた転びました。ドラマや映画でよく見るスタントマンが階段から転げ落ちるような転び方をしました。2回ともサンダルを履いていて滑りやすかったこともあり、転んだんだと思います。それ以来、雨の日は絶対にサンダルを履かないようにしています。サンダルでなくても、転ぶ時は転ぶものだと思いますので、今後も気をつけていきたいです。
大人になってから盛大に転ぶことや、転んで怪我することはそうそうないことだと思うので、これからもっと年をとった時の教訓にしていきたいです。”