男の自信は社会に出てからが勝負!!

男の自信はどこから生まれるのか。学校の成績が良い。これも自信になるでしょう。しかし、いくら学校の成績がよくても社会人になると、伸びない人も出てきます。学校の成績や学歴だけで、社会は渡れません。それだけで終わってしまいます。男の自信は社会に出て、自信をつけるものなのです。会社に入り、仕事を覚え、会社に利益をもたらさなければなりません。そのために考え、考え抜かなければなりません。例えばあなたが企画部に所属したとしましょう。企画部では新しい企画を考えて、それをお金に変えなければなりません。ここで、人間の違いが出てきます。一つの企画に全力を注ぎ、上司にも認めてもらい、クライアントにプレゼンします。あなたがですよ。このプレゼンは他社にも勝たなければなりません。そして、結果が出ます。あなたが勝ちました。クライアントから電話が入り、あなたの企画に決まりました。よろしくお願いいたします。とクライアントの方からお礼の言葉が先に出ました。あなたはどう思いますか。うれしくて、同僚や友人に報告することでしょう。上司からも良くやったと握手を求めて向こうからやってきます。これが男の自信につながるのです。たった一つの企画競合で勝ったことが、自信につながり、次の大きな仕事に立ち向かえる活力になるのです。
ペニブースト デメリット