プロポーズをしたいのだが、きっかけが欲しい

そろそろ付き合いもだいぶなくなってきたのでプロポーズしようと考えているんだけどなかなかいい案が思いつかなくてどうしようかなと思ってるうちにこのページを見つけた。
プロポーズを指輪以外で行う方法
最初はプロポーズの時に婚約指環を送ってちょっと下手な考え方をしていたんだけどちょっとした会話の中で婚約指環を勝手に送って長さと面積にを選んではいけないっていう気がしてきたんだ。
どうもあっちられた聞いた話では指輪にかなりいいこだわりがあるみたいでやっぱり当選もらうんだったら自分の好きなデザインがいいんだろうなって思うようになってしまって急にどうしようかと迷うようになってしまった。
二人で選びに行ってもいいんだけどそれってプロポーズの後だよねやっぱりなんかプロポーズの前に2人で婚約指環を食べに行くってちょっと意味が分からないのでさてさてどうしようかとはと思っていたらこの記事では二つの方法が書いてあった。
一つはプロポーズ専用のリングを作るということつまりこの世とは別にプロポーズ用の指輪を置くるっていう事はねまあこれはこれでアリだし婚約指環みたいに高い指輪って普段ではあまりつけられないからは普段使いにでも使えるレベルのほどほどの指輪を送って婚約指環また後で作り直すという考え方。
もう一つは指輪自体を送るのではなくて指につけるダイヤモンドだけを送るという考え方これだったらリペアまでだよ後で考えればいいので結構自由度が高いし高価なものを送ったと言ってその記念としての意味もあるからプロポーズの時にダイヤモンドだけ送るというのもなるほどなという考え方だと思った。